やっぱり紙が好き!趣味の古書店 金井書店目白本店にようこそ

やっぱり紙が好き!趣味の古書店 金井書店目白本店にようこそ

見て、触って、嗅いで、紙から伝わる本の世界をお楽しみください。本や雑誌、パンフレット、チラシ、ポスター、版画、地図、絵葉書などの紙モノいろいろ、グッズや書簡、絵画など関連モノも取り扱います。

昭和4年創業以来、目白の地で営業する古書店。
山手線目白駅下車、目白通りを練馬方面に向かって徒歩約5分です。
目白店は不定期営業なので、お出掛け前にお問い合わせください。
目白店営業時間 11:00~20:00
TEL 03-3951-2888

出張買取のご相談は年中無休で営業本部が承ります。
昭和時代、それ以前の古いモノは、先ずお問い合わせください。捨てたら戻せませんから。
出張買取専用相談窓口 フリーダイヤル 0120-30-3219

おはようございます。

明日からいよいよ古本浪漫洲が開催されます!

今回も盛り上がる様に金井書店も全力で準備致しました!

そんな古本浪漫洲設営準備の為本日の営業は17時までとなっております。

いつもとは営業終了時間が違いますのでお間違いのないようにお願い致します。

留守となる時もありますので、お出掛けの際はご確認ください。
TEL 03-3951-2888 

おはようございます!

今日も大分涼しく体調を崩しやすいので皆さんもお気をつけください。

さて、今日はちょっと個性のお話を。

世の中には色々な人がいてそれぞれに個性というものが有ります。

僕自身昔は絵を描いたり、今では歌が好きで歌ってみたりしているのですが常に思っていることがあります。

「オリジナリティーがない。特徴がない。」「この声(絵)いいなぁ。うまいなぁ。」

こんなことをいつも思っています。

無い物ねだりというやつですね(笑)

前者に至っては本人がそう思っているだけで実はちゃんと個性が出てることもあります。

誰かがやっている事に似せてやっていればそれは個性的ではなく「真似しているだけ」で個性がないと感じても仕方ないのかもしれません。

信念を持って何かを作り上げ結果的に似てしまうこともありますが、問題はそこに自分の意志が入っているかどうかで、何かがこめられていなければただのコピーになってしまうわけです。

つまり僕が思う「個性」とは「個人の意志や想い」だと思うのです。

「普通」「一般的」という言葉がありますが、この基準ってすごく難しいですよね。

何気なく発する言葉ですが、突き詰めると結局個人の考えの平均を取る位で極端に考えると「普通」とか「一般的」ってほぼほぼ存在しないのではないかと思ってしまいます。

だからこそ色々なお店や考えがあるわけで、世界はいつもいろんな色にあふれて常に何か新しい物が生まれているのではないでしょうか。

これは趣味だけに限らず仕事でも同じだと思っています。

僕はこの目白店というお店を先代の頃のお店とは全然違う形にしてしまっているかもしれません。

それでもお客様に楽しんでいただけるように、良い方向に変えていけるように、昔ながらの金井書店に僕の「個性」を足していきたいと思います。

えらく長文になってしまいましたが、これからの目白店を楽しみにしていただけると幸いです!

本日もご来店お待ちしております!

留守となる時もありますので、お出掛けの際はご確認ください。
TEL 03-3951-2888

このページのトップヘ