やっぱり紙が好き!趣味の古書店 金井書店目白本店にようこそ

やっぱり紙が好き!趣味の古書店 金井書店目白本店にようこそ

見て、触って、嗅いで、紙から伝わる本の世界をお楽しみください。本や雑誌、パンフレット、チラシ、ポスター、版画、地図、絵葉書などの紙モノいろいろ、グッズや書簡、絵画など関連モノも取り扱います。

昭和4年創業以来、目白の地で営業する古書店。
山手線目白駅下車、目白通りを練馬方面に向かって徒歩約5分です。
目白店は不定期営業なので、お出掛け前にお問い合わせください。
目白店営業時間 11:00~20:00
TEL 03-3951-2888

出張買取のご相談は年中無休で営業本部が承ります。
昭和時代、それ以前の古いモノは、先ずお問い合わせください。捨てたら戻せませんから。
出張買取専用相談窓口 フリーダイヤル 0120-30-3219

おはようございます。

今日は風が冷たいですね。

自転車に乗っていると顔がキンキンに冷えて痛いくらいになってしまいます(笑)。

そろそろ耳当てとかも必要になってきそうです。

今日も目白店は店内を暖かくしてお待ちしております。

こけしや郷土品、郷土史から雑本まで狭いながらに取りそろえております!

是非ご来店ください。

ご来店お待ちしております。

留守となる時もありますので、お出掛けの際はご確認ください。
TEL 03-3951-2888 

おはようございます。

昨夜は雨と強風がすごかったですね。

目白通りの銀杏並木もだいぶ葉が落ちて店に来たら階段や店頭がえらいことになっていました。 

水を含んでいるのでもうちょっと乾いてからすっきりさせたいと思います。


さて、最近気になることが少しあるのでちょっと雑談。

言葉についてですが、時代によって言葉遣いは全然違うということを実感しています。

小説などの本もそうですが、時代の流れがわかるのは以外にもマンガ。

古いマンガを読むと昭和と平成の違いは明らかです。

たとえば平成では「~じゃないかな」という所を昭和のマンガでは「~かしら」と男女問わずに言っているシーンがあります。

代表的なものだと「ドラえもん」でしょうか。

最初の方と最後の方では言葉遣いが若干違っていておもしろいです。

長く続いているマンガほど文化の時の流れが見えるので是非お試しを!

ちなみに僕のお薦めは横山隆一さんの「フクちゃん」です。

当店にも在庫がありますので手に取ってみてください♪

ご来店お待ちしております。

留守となる時もありますので、お出掛けの際はご確認ください。
TEL 03-3951-2888 

このページのトップヘ